適度な運動と食事に気を付けています

私が健康面で気を付けていることは、適度な運動と食事です。
運動は過度なものや本格的なものはしてませんが、毎日ラジオ体操をしています。
ラジオ体操というとダサいと思われる方も多いかもしれませんが、実は真剣にやるとけっこう体に来ます。

また、NHKでやっているラジオ体操(正確にはテレビ体操という名前ですが)は、毎日ラジオ体操以外の体操も少しずつできます。
誰が考えたかはわかりませんが、実はこれがうまく作られていて、本当に「健康にいい」と実感できるものばかりです。

あとはウォーキングをして、できるだけ歩くようにしています。
年齢とともに足腰などに支障が出るのは、筋力低下が原因ではなく、その主要因は関節が固くなるためだそうです。
筋力は年をとってもつけられるけれども、間接は動かしておかないとただ固くなる一方だそうです。
最近40代のスポーツ選手が活躍しているのは、そのあたりの研究が進んできたからだそうです。

あとは食事ですね。
コンビニ弁当などはできるだけ取らないようにしています。
これが私の健康法です。

健康のために気をつけていること

みなさんはいつも健康でいられるように気をつけていますか?

今回は日ごろ健康でいるために気をつけていることを書こうと思います。

まずは毎日たくさんの水を飲むことですね。大きなペットボトルをデスクの隣に常に置いておき、少しでものどが渇いたら飲むようにしています。
最初はそんなにたくさん飲めませんが、今では1日2リットルは確実に飲み干してしまいます。
冬場でも肌や唇が乾燥しにくくなりますし、お酒などの飲んでも体がだるくなりにくいです。

後は朝食はフルーツにすることですね。
これは家族からも変な目で見られるのですがはじめたらやめられません。
朝からとても元気が出ますし、昼食がとても美味しく食べられます。
便通も規則正しく朝にすっきり出るようになります。

科学的にも朝は排泄の時間で朝食に消化に悪いものを食べると排泄が邪魔されてしまうそうです。
排泄が邪魔されて体の中に溜まっていくというのはそれだけでかなり体に悪そうな気がしますよね。

後は運動するととてもいいと思うのですが、いつも3日坊主で終わってしまいます(^_^;)
上の二つは少し続ければ体が要求してくるようになるので自然に続けられると思いますよ^^

定期的に食べたものは定期的に排出する

健康について少しですが投稿してみます。
血圧や糖尿やコレステロールなどいくつか気を使い手配りしないといけないと思います。

特に私個人的の問題かも知れませんが、若いときから胃腸は丈夫のように記憶しておりました。
最近とみに健康について考えたりすることが多くなりました、それでやはり身体の中に入れている食事が大切なのではないでしょうかと考えております。
口に入れるものは貧乏人ですから、お金のある人と多少は異なるとは思います。

でも私の健康については定期的に口から入れたものは定期的に排便する排尿するこれが非常に大切なのではないでしょうか。
口から入れる食事の量などを制限するとかありますが、ここまで生きてきていまさらの感もあります。

ここ1から2ヶ月便秘で長く悩んできました。
とりあえず毎日宿便まで綺麗にお腹の中のものを排出しようといろいろ試みました。
そのために適度な運動もやっており、お腹の腹筋も試みております結果やっぱり食べた分だけ定期的に出れば本当に健康なのだと最近感じるようになりました。

健康のために一番気をつけているのは食事

私が健康のために一番気をつけている事とは食事です。
どんなに、運動しても食べるものを、ちゃんとしないと健康は保たれないと思うからです。
私が一番健康的だと思うのは、いろいろな食材を腹八分目で食べるということです。
健康にいいからと、同じ食材ばかりを食べては逆効果だと思います。

お肉、お魚、野菜、お米、パン、などなど、薄味でしあげるのも健康のコツだと思っています。
そして、なるべく揚げ物は控えるということです。
過度な糖分と油の摂取は毒です。

お昼などは、手抜きになりがちで野菜を食べなかったりすることが多いので、お昼は簡単に作った浅漬けを必ず食卓に用意するようにしています。
いい箸休めになりますし、なんでも漬けます。
キャベツ、白菜、ナス、ニンジン、ダイコン、とにかくいろいろな食材を摂取したいので、たくさんの種類の野菜を漬けるようにしています。

夕飯はお肉を食べた次の日はお魚というようにしています。
偏りのない食事が一番です。

ただ、どうしても仕事が忙しくなって食生活が偏ってしまった場合は、酵素ドリンクを飲んで定期的に酵素を取り入れるようにしています。
参考:酵素置き換えダイエット.net

食事は腹八分目にしています

私は40代の女性です。

健康に関しては様々な事に気を付けていますが、最近は「食事は腹八分目」という事に気をつかっています。

私は体型が痩せていて、たまに「痩せすぎ」と他の人に言われてしまう事もあります。
以前 それを気にしてしまい 素人考えですが「きっと胃が小さくなっているんだ!」と思って、無理をして沢山食べていた時期がありました。
しかし、結果的に胃の調子が悪くなってしまったのです。

他の人から見て「痩せている、もしくは痩せすぎ」と思われていても、私の場合、有難いことに食欲はありますし日々の生活に何ら支障はありませんので「自分に合った食事の量」というものがあるんだなという事を実感しました。

それ以来、1度の食事で満腹になるほどは食べずに「腹八分目」を心がけています。
そして、小腹が空いた時は玄米を小さめのおにぎりにしたもの等を食べています。

腹八分目の食事にしますと「いかにその中で栄養のある食べ物を摂ろうか」という気持ちにもなりますし、食べ過ぎにもなりませんので私の身体には合っていると思っています。

早寝早起き朝ごはん

私が健康のために気をつけていることは出来るだけ規則正しい生活を送るということです。
『早寝早起き朝ごはん』を目標にしています。
これはうちの娘が通う幼稚園でよく言われている言葉です。
特に朝ごはんは重要視されていてどんなものでも良いから必ず何か食べてくるように言われています。
やはり朝ごはんを食べるのと食べないのでは違うんですよね~。
私も子供の頃から朝ごはんは必ず食べるという生活をしていました。

平日は早寝早起きでも会社がお休みの日はゆっくり寝てるという人もいるかもしれませんが、私はお休みの日でも早寝早起きです。
やっぱりゆっくり寝てしまうと余計体がだるくてしんどいんです。
眠たいなと思いながらも早起きして活動するほうが体が軽いです。
お休みの日は家族が眠っている中早起きして録画していた番組をゆっくり見ることにしています。

早寝早起きの規則正しい生活をもう40年近く送っているのでこのまま年をとっても続けていって元気なおばあちゃんでいられるようにしたいと思っています。

体は変わってくれます

健康診断の度に、悪玉コレステロール値が高いと言われ続けて10年。
確かに年々、私のコレステロールの数値は決して下がることなく、高くなっていくばかり。
このまま上がり続けたら、私の体はどうなってしまうの? と、さすがに不安になり、また体もしんどくなってきました。
そこで、50歳の大台にのったのを機に、料理から油をできるだけ排除しようと決めました。

あまり一気に厳しく排除してしまうと長続きしないと思い、まずは外食やテイクアウトの揚げ物だけ禁止、というところから地味にスタート。
どうしても揚げ物が食べたい時はコレステロールゼロのサラダオイルを使って自宅で調理です。
肉類はあらかじめ脂身を取り去ってから使用。
好物だったイカやトロは「ない」ものとして素通りです。

そしてやがて牛乳やヨーグルトも低脂肪タイプのものへと切り替えていきました。
が、これらは味付けでごまかしの効かない素材の味。最初はあまりにも味気なくて、何だか悲しくなってしまい、このあたりで挫折しそうになりました。
ここを頑張れたのは、ダイエットとして油カットを支援してくれた娘の励ましのおかげです。

結果、健康診断でも、コレステロール値は、(下がるところまでは行きませんが)上がることはなくなりました!
先日、街のカフェでカフェオレを頼んでびっくり。
濃くて飲めないのです。
体は変わってくれるのだなあ、としみじみ思いました。

食べ過ぎは万病のもと

私が最も健康のために気をつけていることは食生活です。
50歳を過ぎるとどうしても運動不足になりがちな上、体の代謝が低下するので、食べたものがエレルギーに変わりにくく、どうしても体内に留まってしまいます。

特に、内臓や血管にコレステロールが溜まると心臓などに悪影響を及ぼしますので、早めの対策が必要だと感じ、食事制限に努めています。
特に20~30代の頃に目がなかったハンバーガーやピザなどのジャンクフードは極力控え、元を取るまで頑張った食べ放題はもうやめにして、野菜や魚など、和食中心の食生活にしました。
大好きだったお酒もたまに嗜む程度にして、徹底したカロリー減に努めました。

さらに摂取したものを消費することが大切ですから、雨の日を除いて、毎朝自宅近辺を散歩しています。
こういう意識付けのお陰で、最近では暴飲暴食をすることはなくなり、以前と比べるとずいぶん健康体になったような気がします。

あと、最大限気をつけていることは、テレビのグルメ番組を見ないことですね。
特に、焼肉やハンバーグなどの肉汁系はよくありません。
急にお腹がすいてきますし、それを食べずにいられなくなりますから。
BPOに申し立てをして、そうしたシーンにはモザイクをかけてもらたほうがよいかもしれませんね。

健康な人からパワーをもらう

本当にちょっとしたことだけれど、これを意識していると元気になるな、なんて思うことがあります。
一緒にランチをして、家に帰った時に「今日は楽しかったなあ」とか、「私も頑張ろう」なんて思えたとき。

これは、その人と会って元気をもらったっていうことになります。
気持ちがすごく前向きになるので、毎日続けていたストレッチが行き詰っていた時など、こういう時間で何度も乗り越えられました。
こういった前向きな人と会って話すと、会話の内容が違うんだなとよく思います。

「これからこういうことをしようと思うんだ」とか、「今、これを頑張ってるんだよね」とパワー一杯です。
こういった会話が上手な人と一緒に過ごすことで、私も健康を維持するヒントをもらったり、モチベーションを上げられます。
決して「もう歳だし」とか「やれることは少ない」なんて言っていません。

目がキラキラとしていて、話しているだけでテンションが上がるのも、体が喜んでいるなぁって思います。
そういった人とのランチもヘルシーなので、一緒に行動していると勉強になります。

 

できる範囲で体を動かすように

40歳・在宅ワークをしている主婦です。
仕事はパソコン作業なので、なかなか運動できません。
最近、体が硬くなったかぁ、と感じる時もあり・・・でも、毎日一定時のを運動をすることもできず。。。

それで、気づいた時にできるだけ体を動かすようにしています。
例えば、パソコンに向かって座っている時、ちょっとだけ足を上げ下げしてみたり。
キッチンでお料理をしている時に、足を片方ずつ背中に向かってゆっくり上げ下げしたり。
何度も階段を使いたいので、2階に行く用事を小分けにしたり。

それから、上に向かって手を伸ばす姿勢を、気づいた時に何度もするようにしています。
パソコンでもお料理でも、気づいたら背中が少し前かがみになっている事がよくあるので。

あと、よく歩くようにもしています。
ただ歩くだけではなく、できるだけ姿勢よく気をつけるようにしてます。

年齢が進むにつれて、体が硬くなってきたり背中が丸くなってきたりするのは、自分の努力で止められると思います・・・!