体は変わってくれます

健康診断の度に、悪玉コレステロール値が高いと言われ続けて10年。
確かに年々、私のコレステロールの数値は決して下がることなく、高くなっていくばかり。
このまま上がり続けたら、私の体はどうなってしまうの? と、さすがに不安になり、また体もしんどくなってきました。
そこで、50歳の大台にのったのを機に、料理から油をできるだけ排除しようと決めました。

あまり一気に厳しく排除してしまうと長続きしないと思い、まずは外食やテイクアウトの揚げ物だけ禁止、というところから地味にスタート。
どうしても揚げ物が食べたい時はコレステロールゼロのサラダオイルを使って自宅で調理です。
肉類はあらかじめ脂身を取り去ってから使用。
好物だったイカやトロは「ない」ものとして素通りです。

そしてやがて牛乳やヨーグルトも低脂肪タイプのものへと切り替えていきました。
が、これらは味付けでごまかしの効かない素材の味。最初はあまりにも味気なくて、何だか悲しくなってしまい、このあたりで挫折しそうになりました。
ここを頑張れたのは、ダイエットとして油カットを支援してくれた娘の励ましのおかげです。

結果、健康診断でも、コレステロール値は、(下がるところまでは行きませんが)上がることはなくなりました!
先日、街のカフェでカフェオレを頼んでびっくり。
濃くて飲めないのです。
体は変わってくれるのだなあ、としみじみ思いました。

コメントは受け付けていません。 日記