食べ過ぎは万病のもと

私が最も健康のために気をつけていることは食生活です。
50歳を過ぎるとどうしても運動不足になりがちな上、体の代謝が低下するので、食べたものがエレルギーに変わりにくく、どうしても体内に留まってしまいます。

特に、内臓や血管にコレステロールが溜まると心臓などに悪影響を及ぼしますので、早めの対策が必要だと感じ、食事制限に努めています。
特に20~30代の頃に目がなかったハンバーガーやピザなどのジャンクフードは極力控え、元を取るまで頑張った食べ放題はもうやめにして、野菜や魚など、和食中心の食生活にしました。
大好きだったお酒もたまに嗜む程度にして、徹底したカロリー減に努めました。

さらに摂取したものを消費することが大切ですから、雨の日を除いて、毎朝自宅近辺を散歩しています。
こういう意識付けのお陰で、最近では暴飲暴食をすることはなくなり、以前と比べるとずいぶん健康体になったような気がします。

あと、最大限気をつけていることは、テレビのグルメ番組を見ないことですね。
特に、焼肉やハンバーグなどの肉汁系はよくありません。
急にお腹がすいてきますし、それを食べずにいられなくなりますから。
BPOに申し立てをして、そうしたシーンにはモザイクをかけてもらたほうがよいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。 日記